ハイスペックおじさんのなり方 part2

小生の学生時代は比較的陽キャ?だったと思う。毎年バレンタインには本命・義理チョコ合わせて10個以上は確実に貰っていて告白も数ヶ月に一回はされていた。体力測定もほぼ高得点で20mシャトルランは学年一位の成績だったこともある。学業も勉強しなくても中の上くらいの順位はキープできてた。はて…どこで人生間違ったんだろうか…

とにかく勉強は嫌いだった。ノートだけは真面目にとっていたが授業の大半は寝てた。そもそも教科書に書いてあるものをわざわざ解説する意味ある?って思っていて教科書読めばある程度は分かるでしょって感じ。夏休みの宿題なんて半分くらいやっとけば新学期始まっても補修逃げまくってうやむやにできるし真面目にするだけ無駄って思ってた。

こうやって38才独身彼女10年以上いないブラック企業勤務の借金2000万円ハイスペックおじさんになって思い返すと思い当たる節がいくつかある。

まず何でもすぐに人並みにできてしまうのに溺れて夏休みの宿題のように最後までやりきらないで全部中途半端にやめてしまってた。最終段階がみえた時点でやりきった気持ちになってしまう。基本的に面倒臭い!ちなみにドラクエは小さなメダルは全部集めるがレベル99までは上げるのは面倒なタイプ。はぐれメタルすぐ逃げるからムカつくw一つ一つ完結させる習慣は私生活やお金の管理や仕事にとすべてに直結してくる。周りの人を見てればみんな分かりませんか?一方自分は面倒臭いから手が届かないくらい高いところに棚上げ💦結果、YouTubeボーッと見て素敵な妄想を抱き時間と人に流されあっという間にハイスペックおじさんの出来上がり!これを自分を律してできている人は大人だなぁって思ってる。

続きはpart3で